ぷち狩猟体験!野生動物を身近に感じよう

狩猟に興味があるけど踏み出せない方、やり方がわからない方、そもそも狩猟と被害対策って違うの?という方、まずは会津でぷち狩猟体験してみませんか?

持続可能な社会の実現に向けて、自然や動物との付き合い方を一緒に考えてみましょう!

(磐梯町にて体験できます)

 

体験内容:

※参加者の要望により内容を選定

※獲物の捕獲状況などによっては実施できない場合あり

  • 動物の革や使用済みの薬莢を使ったワークショップ(1:00)
  • ジビエ肉BBQ(肉は他県から取り寄せ)(2:00)
  • 捕獲個体の駆除(見学)(1:00)
  • 鴨撃ち猟の見学(2:00)、その後解体(2:00)
  • なめし体験(1:00)
  • くくり罠の作成・設置(1:30)、箱罠の組み立て・設置(1:30)
  • 動物の侵入を防ぐ柵の設置(電気柵、ワイヤーメッシュ柵、恒久電気柵など)(各1:00)
  • テレメトリー調査の模擬体験(動物につけた発信機から位置を測定する。今回は木などに付けてある発信機を探す。)(2:00)
  • センサーカメラのデータ解析(0:30)
  • サルやクマの追い払い用花火の打ち上げ(0:30)
  • 狩猟や被害対策についての基礎講義(1:00)

 

上記の内容でやってみたい体験を組み立ててスケジュールをお作りします!

時程:一泊二日を想定 13時~翌12時まで

 

募集対象:

狩猟に興味のある方、仕事として鳥獣被害対策を取り組みたい方、

※安全対策については万全を期して対応致します。注意点もございますので、体験をご希望の方には詳細をご連絡させていただきます。

 

持ち物・準備等

屋外での作業をするので汚れても良くて暖かい、動きやすい服装、長靴や登山靴、傘以外の雨具(レインウェア、カッパ)、防寒手袋など

電気柵の設置作業の様子