地域ディレクター 秋山 綾子さん

プロフィール

氏     名 秋山 綾子
担 当 エ リ ア 喜多方市
所     属 一般社団法人 日本ポジティブヘルス協会
居  住  歴 喜多方市>郡山市>金沢市>相模原市>杉並区>江東区>喜多方市(2020年7月Uターン)

地域ディレクターに7つの質問

  • Q1.あなたのマイブームや趣味はなんですか?

  • 日本お酌協会、キャンプ&SUP

  • Q2.どんなお仕事をされていますか?

  • ポジティブヘルスに関する講演・研修/心臓ヨガ®︎講座・指導者養成/ウェルネスプログラム開発/ウェルネスツーリズム企画運営/ワーケーション推進

  • Q3.お気に入りの休日の過ごし方を教えてください

  • ゴルフ、ワーケーション

  • Q4. 好きな地元料理は?

  • 想いのこもったラーメン、日本酒、馬刺し

  • Q5.お勧め地元スポットは?

  • 新宮熊野神社長床、恋人坂&恋人岬、小田付通り、酒蔵

  • Q6.移住のきっかけ・住んでいてよかったことは?

  • コロナ禍をきっかけに、2020年夏、17年ぶりにUターンしました。

    都心でのステイホーム生活より、地元で自然に近い生活をしたいと思ったから。

    結果、東京や他エリアのみなさんもオンラインでつながることができるし、地域ならではの関わりも多く大正解です。

  • Q7.移住を考えている方へのメッセージ

  • 他地域へ出ていたからこそ感じる喜多方の良さは、まず「水と空気の美味しさ」と「豊富な地酒」です。
    食事の美味しい市町村ランキングで本州一位になったことも納得の食事は、ぜひとも日本酒と合わせて体感していただきたい!

    加えて、「人の温かさ」。
    ワーケーションの推進をしたいです!と声を上げ始めたところ、お宿さんや小田付通りの方などさまざまな立場の皆さんがご協力くださることになり、小さいまちならではの結束感を実感しています。

    そして、会津地方の中でも、喜多方はバランスの取れたまちだと思います。
    「蔵のまち」喜多方ならではの文化が豊かで、朝ラーや漆器など暮らしと観光が繋がっています。
    会津若松・米沢といった都市部へのアクセス、あるいは裏磐梯や猪苗代湖ほかレジャーを楽しめる地域へのアクセスも便利◎

    このチャンスに実際に喜多方を訪れ
    恋人坂・恋人岬で会津盆地を一望しながら思いっきり深呼吸をし、長床でのお参り&ヨガで心身を癒し、
    豊かな文化と美味しい食事そして美酒を堪能してみてください♪